facebookを活用した復縁方法とは?

ちょっとした遊び心で…とついつい浮気をしてしまう男性は少なくないのではないでしょうか。
そんな人間が、どんなにひどい目に遭っても、いい大人の男のやることなので、それは自業自得です。
…と、終わらせてしまったら、話になりませんね。
最初は一時的な関係だったのに、いつの間にかずるずると深みにはまって、しまいには奥さんと別れてほしいと迫られる。
よくある話です。
そんな時、あなたはどうしますか。
奥さんと別れて、浮気相手を取りますか?
それとも、浮気相手と別れますか。
どちらと別れるにしろ、とてもエネルギーが必要となるところです。

まずは相手がどのように使っているか見極めよう

奥さんがいるのに、別に関係を持っている女性がいる。つまり、不倫の関係ですが、でも本当にそのままでいいのだろうかと日々、苦悩していませんか。

悪いことをしている認識があれば、良心の呵責にも耐えられないでしょう。本来、信頼関係にあるはずの夫婦です。そんな伴侶である奥さんのことを裏切っているのですから。
万が一、バレてしまったら離婚案件です。そのうえ、不倫となると、こちらの有責となるので、相当の慰謝料を持っていかれる覚悟をしなければなりません。

どんなに用心していても、浮気はとても危険なものです。薄氷の上を歩いているがごとし行為です。あなたはそれに気付かず、いつの間にかそういうところに踏み込んでいたのです。
できることなら、何のトラブルもなく解消したいものです。

うまく彼女に別れを切り出せればいいでしょう。そして、あっさり彼女がその別れを受け入れてくれれば、何の憂いもなく、解決です。

しかし、思ったよりも彼女の気持ちが強かった場合はどうでしょう。
よくある話ですが、もし、奥さんと別れて、一緒になるなんて、できもしない甘い約束で相手を口説いていたとしたら、もうどうしようもない修羅場に陥ります。
そればかりか、彼女が奥さんのところへ行って、不倫の事実をあらいざらいぶちまけてしまうなんて場合も考えられます。

そんな最悪なケースになることを想像したら、とても別れ話なんてできません。
もはや、八方ふさがり。そんな状況の時、あなたを助けてくれるのが、別れさせ屋なのです。

プロフェッショナルがうまく立ち回れば、2人の関係をキレイにすっぱりと断ってくれるでしょう。

自分のfacebookページの活用方法

とにかく、世の中には「別れさせたい」、「別れたい」がたくさん溢れているようです。

1番よくあるのが、旦那さん、奥さんと別れたいという依頼。
暴力を振るう夫。家事も子育てもしない妻。愛情を感じない夫。アルコール依存症の妻。
別れを切り出したとしても、なかなか別れられないケースが多く存在します。

自分の子供と交際相手の別れを望む親御さんもいるようです。
娘が帰ってきたらアザを作っていた。どうやら、相手の男に暴力を振るわれているらしい。が、娘は絶対別れないと言い張っている。娘もいい大人なので、それ以上、言い募ると、相手と駆け落ちでもしてしまいそうな勢い。
一緒になれば、不幸になるのは目に見えているから、結婚させたくない…。
あるいは、息子の恋人が、資産目当てで結婚しようとしている。そんな人を我が家の嫁にしたくない…。
…など、様々なケースがあるようです。

他に浮気をしている配偶者を相手から引き離すケース。
夫が、あるいは妻が不倫しているのは知っているけれど、なかなか言い出せないでいる。このままでは伴侶としての沽券に関わるばかりか、相手に夫、あるいは妻を奪われかねない。

別れさせたい相手が近所、または海外など遠方に住んでいる場合でも、別れさせ屋はそのめざましい働きを見せてくれるのです。

しかし、別れさせ屋でもストーカーの言うことは聞いてくれません。場合によってはターゲットが傷つけられかねませんし、何よりもストーカー行為を肯定することにもなりかねません。
また、結婚していて、うまくいっている夫婦を別れさせることも基本的にできません。

浮気をしているのは、配偶者との生活がうまくいってないからだと思っていらっしゃる相手の方もいるようですが、そうでない場合もあります。
むしろ、そのほうが普通です。
伴侶を愛していても浮気をする人というのもいるのですから。

もし、そうした依頼を受けてくれる別れさせ屋がいたとしたら、それは悪徳業者です。
法外な料金を請求される可能性がありますから、注意が必要です。
このように、依頼を受けてくれるケース、受けてくれないケースを把握して、仕事を依頼したいものですね。

メッセージなどを使って最終的には会う

もうそろそろ浮気相手の彼女と別れたい、でも、別れを切り出したら、どうなるかわからない…そんな時は別れさせ屋に頼んで、円満に別れさせてもらいましょう。

端的にどのようなことをするかというと、彼女の気持ちを、依頼人から別の男性にそらすことで、相手から別れを切り出させるのです。

まずは事前調査を行い、彼女の行動パターンや日常を知るところから入ります。その中には、依頼人からの情報収集も含まれます。より正確な情報が求められますから、別れさせ工作の成功を望むなら、嘘やごまかしのない情報提供を心がけるようにしたいですね。

事前調査が終わったら、別れさせ工作開始です。
まずは女性の工作員がターゲットに接触します。

接触の仕方は様々です。彼女の勤め先に潜入して、同僚になってしまう方法、あるいは常連にしているバーへ行き、知り合いになる方法など、ターゲットの行動パターンに合わせて、近付いていきます。

そうして、少しずつ距離を詰めていき、友人のポジションに収まるのです。
彼女に信頼されるように仕向けて、恋愛の話をさせることで、彼女と浮気相手のことを少しずつ引き出します。
一定のラインで理解を示すことで、この人は私の道ならぬ恋を他の人のようには否定しないと更なる信頼を向けられるようにするのです。

こうして、信頼関係を築いた後、今度はターゲットと男性工作員を接触させるのです。
その男性工作員には、ターゲットのことを調べ抜いた上で、彼女のタイプにぴったりの男性が選ばれています。
もし、そんな男性がターゲットに好意を見せたらどうでしょうか。思われて悪い気がする人はいないでしょう。しかも、相手はターゲットの好みのタイプです。奥さんのいる男性との恋愛と天秤をかけた場合を考えると、彼女の気持ちは揺れ動くのではないでしょうか。

それでも不倫相手のほうが魅力的と感じる女性もいることでしょう。
そんな時に再び女性工作員の登場です。あの手この手で男性工作員の良さを売り込みにかかります。

これは飽くまでも一例であり、ターゲットの性格や生活習慣によって工作方法は変わると言います。

最終的にターゲットから依頼人に別れを切り出すよう仕向けることで、最悪なことにならずに別れるようことを運ぶのです。

まとめ

工作を確実に成功させるためには、正確で隙のない情報提供が必要とされる別れさせ屋。
ターゲットがどんな人間なのかで準備される工作の計画が異なるからです。

100人いれは100通りの工作方法があります。そして、多くのターゲットと接触してきた実績を持った別れさせ屋ならば、そのノウハウをたくさん持っています。
別れられない…と浮気相手の関係をずっと悩んでいるだけならば、そんな百戦錬磨の別れさせ屋に相談するのがベストですね。

この記事をシェアする