実録!別れさせ屋でありがちなトラブル

浮気や不倫などの男女間のトラブルを秘密裏に解決する「別れさせ屋」。しかし、その特殊な業務内容から、依頼すること自体にリスクが付き纏うことも少なくありません。相手にバレて更なるトラブルに発展するケースや、業者が利用者の立場を利用し、多額のお金を請求するケースなども実例で存在するのです。

更なるトラブルに発展しないためには、まずそのリスクを把握し、信頼の置ける業者を探す必要があります。

業者との連絡が取れなくなった

別れたいのに別れられない時や、浮気や不倫相手などを別れさせたい時に活躍する別れさせ屋。しかし、その依頼には様々なリスクやトラブルが付いてくることを知っておかなければなりません。その別れさせ屋への依頼で多いトラブルの一つが、依頼途中で業者との連絡が取れなくなることです。別れさせ工作というのは元々探偵業務の一環であり、日本では探偵に依頼したという事実自体が、周囲からの自分の印象にダメージを与える傾向が強いのが特徴です。

故に、秘密裏に工作し強制的に関係を解消する別れさせ屋への依頼は、基本的に依頼を行う側は周囲に相談することができない状況にあります。その状況を逆手に取り、前金を貰い、ある程度の段階で連絡手段を絶つという悪質な業者も少なくありません。特殊な依頼の場合、前金だけでもかなりの金額になるため、こういった悪質な業者も増えてしまうのが現状なのです。お金を騙し取られたとしても、上記のような理由から訴えを起こすことも困難で諦めてしまう人も多いといいます。

また、連絡が取れているからといって良質な業者とも限りません。連絡が取れていても、きちんとした業務を行っていない場合もあります。成功しなかったが業務は行ったから、その報酬は支払えと言われてしまうケースもあるとされています。ずさんな業務を行っていたとしても、人間同士の関係であるため上手くいかないこともあると言われてしまった場合は引くしかなくなります。報酬額を貰うだけ貰った後に連絡が取れなくなるケースもあり、依頼する場合は信頼できる業者を見つけることが重要になってきます。

また、自身もそれ相応な覚悟を持って依頼する必要があると知っておきましょう。

ターゲットに工作を行っていることがばれてしまった

関係を解消するように事を運ぶ特殊工作の成功は、パートナーやターゲットにバレないことが最も重要となります。信頼あるプロの別れさせ屋でも万が一バレてしまうケースもあり、さらなるトラブルに発展する可能性もないとは言い切れません。バレた時点で工作は失敗になりますし、パートナーに対しては信頼関係にヒビが行きかねません。

浮気や不倫で止む無く依頼を行ったとしても、その後の共同生活に大きな影響を与えてしまいます。また、別れさせ屋に依頼するケースは浮気や不倫を行ったパートナー相手だけではありません。娘や息子のように自分の子供と交際相手の関係を解消するために依頼するケースもあり、工作がバレた場合は家族間の問題に発展します。

縁を切られてしまうこともあるので細心の注意が必要になります。また、自身と相手を離婚するように仕向ける場合にも利用するケースも多いのです。その場合、相手に工作が知られてしまうと離婚をすることが困難になります。それに加え、工作を行ったことに相手が逆上することもあります。妻側が依頼主である場合、DVなどの問題で離婚したいケースも多く、工作がバレることはさらに大きな問題となってしまいます。

夫婦関係ではなくとも、恋人と別れるために工作を行った場合でも、知られてしまうと相手にどのような感情を与えてしまうかわかりません。そういったリスクもあることを理解しておきましょう。

信頼のある業者ではできる限り配慮がありますが、悪質な業者であればずさんな業務内容でバレてしまうこともあるでしょう。その状態に陥ったとしても、多額の報酬を支払うことになってしまうため、業者選びにも慎重になる必要があります。

上乗せで費用を請求されてしまった

元々別れさせ屋は探偵業務の一環であり、その報酬額は数百万円程掛かることが多いのです。探偵に依頼するだけでも費用が掛かる中、別れさせ工作は他の業務比べ、費用が多く掛かる内容となっていました。特殊工作は人と接触し、相手との関係を変えてしまう重要で高度な業務のため、別れさせ屋は内容によってはより高くなるケースもあるのです。

秘密裏に行うこと故に相場の金額もわからない人も多く、悪質な業者であると必要のない費用を上乗せしてくる場合もあると言います。上乗せされても、その業者がどのような工作を行っているか、細かいことは依頼者本人にもわからないため、費用が掛かったと言われてしまえば支払うしかなくなります。

また、秘密裏に行う依頼のため、家族にすら相談することも出来なければ、もちろん弁護士に相談することもできません。無理やり関係を解消する工作行為に後ろめたさもあると、訴えを起こす人もかなり少なくなります。結果、1人でトラブルを抱えてしまい、疑問に思っていても反論することもできないまま、提示された金額を支払うという状況になってしまいます。

騙されないためには依頼する前に様々な情報を確認しておく必要があります。依頼をする際に発生する細かな金額や、業界の相場、信頼の置ける業者であるかどうか、しっかり確認しましょう。また、依頼することで起きやすいトラブルと、依頼する側が背負うことになるリスクなども合わせて確認しておきましょう。別れさせ屋の本来の目的は、自然に関係を解消することにあります。

金額に見合った結果を得ることが最も重要となるため、足元を見て金額を上乗せしてくる悪質な業者には十分に注意しましょう。

まとめ

別れさせ屋に依頼を行う時点でトラブルを抱えている人が大半ですが、事前の知識がないままに依頼をすると更なるトラブルに発展する可能性もあります。業者とのトラブルは金銭面のトラブルが多くなり、信頼できる業者を探すことが必要不可欠です。どんな理由があっても、人との関係を本人達の意思を無視して別れさせる行為には大きなリスクが伴うことを覚えておきましょう。

この記事をシェアする