学生でも別れさせ屋の依頼は可能か?

別れさせ屋を利用する方の平均年齢は30代半ばの方が多いようです。やはり男女間のトラブルというのは成熟した上で発生するケースが多いためこの年齢での依頼が多いのでしょう。では、ここで疑問になってくるのは「学生」に別れ工作などの依頼が可能なのかどうかということですが、一体別れさせ屋には年齢制限は存在するのかどうか、確かにあまり知られていないのではないでしょうか。こちらでは、別れさせ屋の年齢制限についてご説明していきます。

年齢制限は意外とある

結果から言って、利用できる年齢に制限をもつ別れさせ屋がほとんどといえます。勿論法のもと定められた制限ではありませんが、別れさせ屋を利用できる年齢の制限については、各業者のモラルの中で定められたガイドラインが基準となってきます。一般的に多いケースとしては、依頼者またはターゲットの年齢が20歳未満の場合か、依頼者またはターゲットが現役の学生の場合(20歳以上であっても)は禁止としている別れさせ屋が多い様です。ただし、例外として認められる場合もあります。例えばターゲットが未成年であるが、その親類から依頼された場合は別れさせ屋の利用は可能だということです。例をあげるならば、高校生の娘がヤクザの様な男と付き合っていた場合に、別れさせたいと願う親族からの依頼はOK、といった様なケースです。

費用の問題も発生する

勿論、法的な決まりではなく別れさせ屋それぞれのモラルから定められている年齢制限であるため、別れさせ屋の中には特別に年齢制限を提示していない業者もいくつかはあります。しかし、その場合は学生が費用面での金額的なネックをクリアすることが出来るかどうかという点が問題になってきます。業者により料金は変動しますが、なにしろ平均相場は200万円程度と言われていますので、社会人になってからでなければなかなか工面が難しいのではないでしょうか。ただし中には分割払いができる場合など着手金も一回で支払う必要がないケースもありますので「絶対に無理、というわけでもない」ということも言えます。トータルで見れば大変厳しい支払いになることは想定できますが、一度業者に相談した上で支払い計画を立て、支払いが出来そうであれば利用を検討してみてください。

学生でもOKな別れさせ屋業者とは

ズバリ、学生にもオススメの別れさせ屋はあります。それは「アライバル探偵社」です。一つ学生の案件をご紹介します。1年前に元カレと別れた女学生からの依頼で、別れた理由は彼に「他に好きな人ができたから」というものでした。またその女性と元カレは現在は付き合っており、ここを破局させることが出来ればまた付き合えるのではないかと考えたのでした。アライバル探偵社は、一括で着手金を支払う負担がないのが魅力です。このケースの場合、まずは着手金として工作スタート時に30万円、そして更にそこから2週間後に50万円の支払い、さらにそこから4ヶ月後の成功報酬40万円を支払うことができるなら可能といったケースでした。最初は少々タイトな支払いですが、支払い時期が分散するため不可能ではないと言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか。やはり別れさせ屋は高額な費用が掛かる為、原則学生の利用は難しい部分もありますが、選ぶ業者によっては全く無理なものではないといえます。学生であれど、どうしても「別れたい」「復縁したい」と日々つらい思いで悩まされている方も少なくはないと思います。とはいえ、自身の生活が一番大事ですので、日々の生活をしながらしっかりと支払いができる状況なのかどうか、支払い計画を綿密に考慮した上で、信頼できそうな別れさせ屋にまずはご相談してみるのが良いと思います。