遠距離恋愛のトラブルにも別れさせ屋は活用できる!?

進学、就職、転勤、そして年単位の長期出張…。いろいろな事情があって、愛するふたりが離れなければいけない。そうして生まれるのが遠距離恋愛。ふたりを隔てる距離が遠ければ遠いほど、ふたりは燃えると言います。

しかし、遠距離恋愛は一般的には関係を維持するのがとても難しいとも言われています。遠距離と言っても、同じ関東圏、関西圏ならばまだいいのですが、東京と大阪、東京と北海道、距離が飛行機移動したほうが楽というレベルになると、心の距離もまた離れて行く傾向が強いのです。

逆にもともと遠距離に離れていたふたりが、恋愛を始めるということについては、まったく逆で結婚に至るというケースも多いようです。現代はネット社会ですから、SNSやネットゲームで出会って、結婚に至るということも最近では多くなってきました。

様々なケースの遠距離恋愛がありますが、それはともかく、そんな遠距離につきものなのが、相手の浮気。自分以外の誰かに気持ちを奪われていないか、ずっとやきもき。確認できなくてイライラ。遠距離恋愛の経験はありませんが、そんな遠距離恋愛をしている人の気持ちは容易に想像できてしまいます。

そんな時に確認したい、もし本当に浮気をしているなら、どうにかして別れさせたい。そんな時に別れさせ屋の登場です。

遠距離恋愛はトラブルになることが多い

お付き合いをしている2人が遠く離れている関係。会えるのがよくて1か月に1回、全然、会わないと1年に1回なんてケースもある模様。まるで織姫と彦星のよう。それ、本当につき合ってるっていうの?と疑問にも思うでしょう。実際、頻繁にメールやLINEをしているから心配ないというカップルもいることでしょう。

しかし、やはり会えない寂しさは募ります。近場で優しくしてくれる人が現れれば、つい…なんてこともあるでしょう。
遠距離恋愛中の本命の彼氏彼女、そして近くにいて、毎日のように会えるであろう浮気相手。これではどちらがつき合っているのかと問われたら、答えにくいでしょう。こうなってくると、「つき合ってる」なんて、当人同士の心のありようで、脆い関係です。結婚しているという明確な「証」があるわけでもありません。場合によっては、現地妻よろしく周りには浮気相手のことを恋人のように紹介しているというケースもあります。

こうなってくると浮気相手も、恋人も、どちらも自分たちの不安定な位置にイライラ。浮気相手は、いつも近くにいて癒してあげられるのは自分だという確固たる自信を持っています。一方で恋人のほうは、会える回数は少ないものの、自分こそが相手の本命だと信じています。関係性がはっきりしないからこそ、トラブルにつながりやすいのです。

二股をかけている本人は、ふたりとも手放したくないからはっきりと気持ちを伝えることはしません。どっちが好きなのかという問いに、どっちも好きと答えるような優柔不断な男性もいます。確かに私もハンバーグとチキンステーキ、どちらが好きかと問われると、はっきりと答えられませんが。彼氏がはっきりと気持ちを表明して、どちらかと別れるとなれば事態もわかりやすいのですが、そう簡単にはいかないのが、男と女の愛のもつれですよね。

遠距離での別れさせ工作は難易度が高い!?

例えば、遠距離恋愛中の恋人とその浮気相手を別れさせてほしいという依頼。しかし、その依頼を実行させるためには依頼を受けた場所から遠くはなれた見知らぬ地で、別れさせ屋は情報収集と、工作活動を行わなければならなくなります。まずそれだけでも大変です。ところが、そこは全国にネットワークを張っている別れさせ屋に依頼すれば問題ありません。当地のことを熟知した、現地スタッフが対応に当たるので様々な活動はスムーズに行われることでしょう。

ですが、問題はさらにあります。ターゲット2人の関係性が、明らかに親密化していることです。手練の別れさせ屋ならば、どんな2人でも別れさせることは可能でしょう。しかし、果たして別れた後に相手が、依頼人の元に戻ってくるかどうかとなると、そこは別問題です。もしかして、相手はすでに依頼人と別れているつもりになっていたら?
会うことがなくなると、それを自然消滅と勝手に捉えている人もいるようです。逆に1年以上会っていないのに、まだつき合っていると思っている依頼人もいます。

そうなると、確かに依頼通りに別れさせることは成功したとしても、本来、依頼人が希望しているであろう、相手の気持ちを自分自身に引き戻すという目的が果たせるとは限らなくなります。また苦労して別れさせたとしても、浮気の原因が2人の距離にあるのだとしたら、それが解消されない限り、相手はまた浮気を繰り返すことになります。別れさせ屋の仕事が無にならないように、依頼完了の確認後は、恋人との信頼関係をしっかりと再構築しないといけませんね。

距離が離れているからこそ、事前の調査や情報提供が非常に重要

別れさせ屋の仕事を成功に導くには、相手の情報を細かく知る必要があります。どんな性格なのか、行動パターンは、好きなタイプはなどなど。そのために依頼人となるあなたは、別れさせ屋のスタッフに知っている情報をすべて事細かに提供しないといけません。またあなたの知らない土地での恋人の住まいや行動範囲などは、現地で調査員が動いて情報を集めなければならないのです。情報こそが依頼を成功に導くカギとなります。情報の少ない、あやふやな状態でターゲットに接触するわけにはいきません。

もし失敗すれば、相手はあなたが別れさせ屋に依頼していることを知ってしまい、疑いも深くなってしまいます。
そうなると、相手に工作を仕掛けたりするハードルはさらに上がり、場合によってはもう依頼を遂行できなくなる可能性もあります。聞かれたら恥ずかしいことも多いかもしれません。ですが、依頼を失敗のないようにするため、知っている限りのことを包み隠さずすべて、別れさせ屋に全部話すべきでしょう。

まとめ

遠距離恋愛のトラブルを解決するために、別れさせ屋を利用するのは、通常の恋愛での利用よりも多少ハードルは高めです。しかし、別れさせ屋はその道のプロフェッショナルです。長年、蓄積されたノウハウを使って、多少、困難な依頼でも成功に導いてくれるでしょう。そのためにはただ指をくわえて見ているだけでなく、依頼人であるあなたの手厚い協力も何かと必要になってきます。

別れさせ屋は、あなたの夢の実現の手助けをしてくれるだけ。あなたが恋人を取り戻すためなら、どんなことでもやるというぐらいの気構えでないと、成功するものも成功しなくなるのではないでしょうか。

この記事をシェアする