別れさせ屋が完全成功報酬にしない理由

成果に自信があるのであれば完全成功報酬にしても良いのでは?実際「別れさせ屋」に依頼する人の中にはそんなご相談も多くあるようです。しかし別れさせ屋の大半がそうはしていないのですが、勿論それには歴とした理由があります。こちらではなぜ別れさせ屋が完全成功報酬制にしていないケースが多いのか、その理由について説明していきたいと思います。

そもそも別れさせ屋の成功報酬とは

別れさせ屋の成功報酬とは、成果に対するボーナスのことです。勿論依頼内容によって様々で、例えば3カ月間で成功したら報酬いくらという仕切りもあれば、半年間で成功を目指す場合もあります。そして成功報酬という言葉が存在する限り、「成功」の基準は明確なものでなくてはなりません。例えば交際相手と円満に別れたいという依頼があったとします。離縁の場合はターゲットが一生復縁する気持ちにならない別れ方をさせることが最も良い方法ですが、円満な解決を求める場合など、全ての場合でそれが行なえるとは限りません。そのため、一度別れさせることが出来ても今後一切接触をしない可能性はゼロではありません。あくまで定めた期間に決別できた状況を成功と言わざるを得ないでしょうが、依頼者の納得のいく状況に擦り合わせるために事前にしっかりヒアリングしてくれる会社を探しましょう。

完全成功報酬にしない理由は、虚偽の提示で成功の低い仕事が多いから

成功したら支払うけど、失敗したら支払いたくない。それは依頼者なら当然の感情であり、理想かと思います。別れさせ屋の業界でも完全成功報酬制を行っている会社もあるにはあります。しかしほとんどの別れさせ屋がそうしない理由はなんなんでしょうか?別れさせ屋が完全成功報酬制を避ける理由は幾つか挙げられるようですが、最も多いのが依頼者が虚偽の情報を提示するケースが多発し、成功の見込みの低い仕事を請け負う場合も多々あるからだそうです。そういった虚偽の情報では真実にたどり着けることもなく、ましてコミットするのも難しく、工作経費ばかりが嵩み会社の存続を長く続けるのが難しくなります。要するに理由は「成功率が低いから」ではなく、「虚偽の提示により経営が困難になる」からなんだそうです。

成功報酬額が低い別れさせ屋業者

別れさせ屋と一言で言っても今では沢山の会社があります。中でも成功報酬額の低い良心的な業者をいくつか紹介します。まずは「リライアブル」。特徴は成功率を第一に優先する会社で、最低実働回数を保証していて安心です。スタンダードコース料金では着手金40~150万円、成功報酬金10~40万円、保証実働回数10~30回となっています。次にご紹介するのが「アイエフプランニング」。特徴として、様々なプランがあり、全国にも多くの支店があるため安心して利用することが出来ます。70日コースでは着手金40万円~、成功報酬金15万円~となっています。最後にご紹介するのが「M&M」。特徴はコースが豊富で依頼者の満足度を優先するホスピタリティと低コストな点です。短期プランでは、着手金30~120万円、成功報酬金10~40万円、保証実働回数8~20回となっています。

まとめ

別れさせ屋のほとんどが完全成功報酬ではない理由、お分かりになりましたでしょうか?しかしその理由は成功率が低いからなど悪戯な理由からではなく、依頼者の成功を高めるためのもののようです。勿論別れさせ屋の中には、詐欺に近い犯罪行為を行う業者もあるのは事実ですが、ホスピタリティをもって依頼者のために手厚いサポートをしてくれる安心できる企業も多々ありますので事前にしっかり見極めて選んでいただく参考にしていただければと思います。

この記事をシェアする