成功を得るための別れさせ屋の選び方、教えます

浮気をしている彼氏と浮気相手を別れさせたい、またはストーカー化しかかってる彼氏と別れたい等、あなたが引き裂きたい男女仲があれば、力を貸してくれるのが別れさせ屋です。

しかし、その料金は決して安いものではありません。時間がかかればかかるほど、高い報酬を取られてしまいます。その額は、時には100万円にも昇ることもあるそうです。お金の話だけではありません。何よりもせっかく依頼したのだから、失敗するよりもうまくいったほうがいいですよね。

しかし、別れさせ屋によってはお金を取るだけ取って、まったく連絡してこないで、最終的にあれこれ言い訳をして、うまくいかなかった旨だけを報告してきて依頼料は返ってこないという、悪徳な業者もあります。

どうせ、お願いをするならば、100パーセントと言わずとも、その依頼を前向きに成功させようという誠意を持っている別れさせ屋に依頼したいものですね。

工作の内容が具体的であるところを選ぼう

別れさせ屋に依頼すると言っても、業者がどんな動きをしているのか、わからないと不安ですよね。それこそ、接触してほしくない相手と接触されて、自分が別れさせ屋に依頼したことが自分の恋人に知られたりしたら、それこそ重大事件に発展しかねません。また工作内容を依頼人には適当にごまかして、実際は強引な手法をとっていたために、依頼人に対して害が及んだり、犯罪まがいの工作をして、依頼人までその巻き添えにされてなんてこともありうる話です。

例えば業者が無理矢理、ターゲットの女性を暴行して、その様子を映して浮気相手に送りつけるという方法をとれば、言うまでもなくこれは完全に犯罪行為です。あるいは情報集めのために、しつこいぐらいにターゲットの周りをうろついたり、あるいは浮気をしているという証拠をつきつけてターゲットを脅迫するといった方法を取られることも考えられます。こうなってくると逆にストーカーとして認定されてもおかしくありません。

合法的であることはもちろんのこと、別れさせ工作に際していくつもプランを持っており、ターゲットの性格や行動パターンを冷静に分析したうえで、いくつかのプランを提示してくれる業者なら安心です。さらにそれらのプラン遂行の過程で、依頼人のどのような協力が必要が、その際にどんなトラブルになりやすいか、それに対してどれだけのコストがかかるのか、ひとつひとつを丁寧に説明してくれる業者であることが理想的です。

さらに信頼できる業者ならば、依頼人の話から分析した結果、「別れさせる」成功率が低いなら、そのことをしっかりと伝えてくれるでしょう。儲けが1番という業者なら、成功率が低くても目先の依頼料目当てに、厳しそうでも取り敢えず依頼を受けてみるということもありえます。しかし、無理なことは無理と伝えるのが本当のプロです。

ネガティブな情報は一見、相手の能力の低さとも捉えられなくもないですが、どんなことも包み隠さず教えるということは信頼の礎にもなるのです。

見積もりをきちんと作成してくれるかどうか

仕事をお願いするうえで1番大切になってくるお金の部分。そうしたお金周りをしっかりとしてくれているかどうかも、別れさせ屋を選ぶうえでのポイントになってきます。別れさせ屋の仕事のほとんどは、調査や工作にかかる人員を動かすための経費、つまり人件費がその大半です。使う人員や人数に応じて、その料金が大きく上下します。

その中身をちゃんと説明することなく、一律いくらとどんぶり勘定をしているような業者は信用してはいけません。
業者によっては儲けを出すために使用する人員を抑え、仕事のクオリティを下げることもあれば、腕の未熟なスタッフをたくさん雇うことで予算オーバーしないように仕事を遂行するものの、プロとは程遠い技術のせいで、まったくうまくいかないなんて事態に陥る場合もあります。

依頼の内容に応じて、動かすスタッフの数はこれだけ、それに必要なコストがこれだけと具体的な数字を提示してもらえるだけで、依頼人の安心感は全然、違いますよね。とにかく、依頼人とターゲットの状況によって別れさせ工作の値段は大きく変わってきます。

例えば、依頼人がターゲットに対する情報をたくさん持ってくる場合もあれば、全く情報がない為にスタッフが動かなければ何もわからない場合もあります。スタッフ1人が別れ話をするだけで問題が解決する場合もあれば、大掛かりな工作を数か月がかりでやらなくてはいけない場合もあります。そのことを説明できて、それに応じた納得いく値段設定を提示してくれる業者を選ぶべきなのです。

会社やスタッフの信頼性は何より大切なポイント

とにかく、何も調べもしないうちから「ターゲットは絶対、浮気をしている。別れさせましょう」なんて言う別れさせ屋は、とんでもない嘘つき業者です。最終的には例え、浮気をしていなかったとしても、「結果オーライ」だなんて言われてしまったらどうでしょう。実際はそうだとしても、そんな業者ではとても信頼して仕事を任せることはできません。

では、そうした信頼できる別れさせ屋を見つけるにはどうすればいいのでしょう。ネットでの口コミや巷に出ている広告といったものは信頼性の裏付けになるでしょうか。いいえ、匿名性の高いネットでの情報は、別れさせ屋自身が多くの人を使って、捏造している可能性がある為信頼にできません。それこそ、こうした情報操作は彼らの専門分野です。

広告も同じです。お金を払えば、いくらでも広告は出せますし、タレントや俳優といった著名人の推薦文も、広告代理店を介せば難しいことではありません。むしろ、大手の別れせ屋を稼業とする探偵事務所には、広告代理店のほうからこの人を広告に使いませんかというオファーが来ると言います。

口八丁手八丁で多くの人を騙して会社を大きくした別れさせ屋ほど、こうした広告にお金を使うのです。では、何を信頼すればいいのかと言えば、あなたの勘です。直接、別れさせ屋を訪ねてみて、あなたが依頼する気になるかどうかです。

あなたが、実際にスタッフとかかわって、安心して任せられると思えば、その気持ちに素直に従うとよいかと思います。
何故なら、そこのスタッフにはあなたをその気にさせるだけの、別れさせ屋に必要なスキルが備わっているということですから。

ただし少しでもうさんくさいと感じた場合はやめることをおすすめします。あなたはあなた自身の勘を信じてください。ネット全盛の時代ですから、できるなら自宅からすべてを済ませたいという気持ちもわかりますが、依頼にかかわるすべての手続きをメールや電話で終わらせるのではなく、仕事をお願いする相手には会うに越したことはないのです。

まとめ

なんであれ、うちに依頼すれば絶対、確実に別れさせますとうたって、客寄せしている業者ほど信頼できません。別れさせ屋は曖昧な仕事ゆえに、いい加減な仕事をする業者や悪徳業者も多いと聞きます。どこの別れさせ屋に依頼すればいいのか、あなたの厳しい目にかかっています。あなたの幸せを勝ち取るのは、最終的には自分自身であるということを忘れてはいけないのです。

この記事をシェアする