彼の浮気を止めさせたいなら別れさせ屋に相談を

浮気は男の甲斐性。かつて愛人を作ることは男のステイタスとして容認されていた時代もありましたね。本妻が、浮気相手である愛人に盆暮れの挨拶を欠かさないなんてこともあったとか。

ですが、そんなのは前世紀の半ばぐらいまでの話。男尊女卑が当然で、いくら男性が横暴をしても、女性は3歩下がってついていく時代のことです。それにそんな時代でも、女性は浮気をしていて家に帰ってこない、そんな男性にやきもきさせられていたはずです。

今や男女同権。男性の浮気に対して、女性に物申す権利は当然のようにあるのです。浮気をしないで、自分だけを見てほしい。女性は生む道具ではないし、性処理をするための道具でもありません。そんな身勝手な男性とはお別れをして、新しい相手を見つけるのも1つの選択です。

ですが、そんな相手でも、困ったことに熱烈に愛している。どうしても別れたくないから、浮気をやめさせたい。そんな時、別れさせ屋にお願いしてみましょう。

浮気を止めさせるのは非常に難しい

浮気の定義とは何か、と質問をする男性がよくいます。
「どこまでが浮気?」ふたりきりで会う、手をつなぐ、ハグをする、キスをする、肉体関係を持つ……。
ですが、私に言わせてもらえば、「どこまでが浮気?」なんて、恋人や奥さん以外の女性との距離感を測りつつ、会っている時点で、それが浮気です。あなたの恋人が、優しく、優柔不断で、そして容姿端麗でコミュニケーション上手でよくモテるなら注意です。女性にモーションをかけられたり、情にほだされたりすると、簡単にフラフラとよろめいてしまいます。特にあなたとの関係に不満を持っている時は要注意。

とは言うものの、浮気をしている男性に浮気をやめさせるのはとても、難しいことです。男性は下半身でものを考えると言われています。子孫繁栄を第1の目的として性欲高めに神様が作っているので、これは、もはやどうしようもないのです。

もちろん、すべての男性がそうとは言いません。ほとんどの男性はそうした本能の部分を理性で抑えています。しかし、彼女や奥さんがいるのに、他の女性に目移りしている男性はどう考えても、愛欲の奴隷です。ともすれば、あなたとの愛はすでに冷めていて、でも、別れられないだけとか言い出されて、下手に浮気相手との関係が続けば、最終的に別れをつきつけられるのは、あなたのほうかもしれません。

大抵、そういう時は相手も焦って、勢いで言ってしまうということのほうが多いです。一度、別れると口に出してしまうと、心の底では本当にそのつもりでなくても、その言葉がふたりの関係をぎくしゃくしたものに変えてしまいます。そうなると本当に取り返しがつかないことになってしまいます。

浮気をしてる?という疑惑がほぼ黒になった時は、かっとなって直接、相手を問い詰めるのではなく、冷静になって、第3者に相談しましょう。そんな時、知り合いに知られたくないという人は、ぜひ別れさせ屋に相談することも見当してください。

第3者が間に入ることは非常に効果的な手段

とにかく、恋愛沙汰はふたりで話し合うと、最終的に感情的になりがちです。特に相手に対する気持ちが熱ければ熱いほど、刃傷沙汰に発展することもあります。痴情のもつれで殺人事件なんて時折、ニュースで報道されているのは、ほとんど別れ話が発展して…というケースではないでしょうか。

浮気をしている女性は大抵、浮気相手に対する愛情に酔っているケースが多いですが、男性の場合の多くは浮気相手と距離を詰めすぎた結果、つい出来心で、その後はずるずると…というケースです。どこかで浮気はもうやめようと思いながら、下半身の誘惑に勝てなかったり、あるいはこのまま、別れると相手が可哀想という情にほだされた理由で続けていたりするのです。そんな時、第3者からの介入があったほうが、男性は冷静になりやすいものです。

多くの浮気や不倫のケースを見ている、百戦錬磨の別れさせ屋ならば、男性が勢いだけでつきあっているか、そうでないかの見分けはすぐにつくでしょう。もし、勢いだけというならば、手練の別れさせ屋が口八丁手八丁で彼氏や旦那を説得してくれるでしょう。彼女との別れ方がわからない不甲斐ない恋人の代わりに、別れさせ屋が浮気相手に別れを突きつけてもくれるかもしれません。

しかし、もはや浮気ではなく、相手に本気になっているという場合でも大丈夫、慣れた別れさせ屋ならば、万事解決してくれます。恋は盲目。ちょっとした隙間から関係性は瓦解します。そして、そうした男女仲を崩壊させるのが別れさせ屋の専門です。

無理に別れさせるのではなく、できるだけ自然に導くことが大切

恋人が、浮気女性に対して本気になっている場合。そんな時でも冷静になりましょう。現場に乗り込んでいったり、いきなり、相手の女性に会いに行ったりなんて話はドラマチックな体験談などでよく耳にしますが、それはかえって逆効果です。

引き裂こうとすればするほど、相手は余計に意地になります。愛は障害が多いほど燃え上がると言いますからね。
別れさせ屋ならば、無理に別れさせるような行動はやめて、恋人と浮気相手の関係を解消させるために工作員を使って、一芝居打ちます。具体的に言うならば、浮気相手の女性に男性工作員を近付けて、巧妙なテクニックで相手の関心を自分に引きつけ、本気にさせます。そうすることで、浮気相手の、あなたの恋人への強い気持ちの自然消滅をねらうのです。

浮気に酔っているような女性は、劇的な展開には弱いでしょう。工作員はドラマチックなシチュエーションで、彼女との出会いを演出します。例えば、浮気相手の自転車のチェーンが外れていたところを偶然、助けるとか。そういう場合、事前に別の工作員が彼女の自転車のチェーンに細工をしていたりする場合もあります。そうした運命の出会いの後、偶然のふりで再会すれば、さらに彼女の中で運命は加速します。

所詮、浮気相手は人のもの、そんな人と恋愛をしていても、未来はないのでは?と自然と思わせるように仕向けていくのです。そうやって、決して冷めることはないと思われていた浮気相手の、あなたの彼氏や旦那さんへの熱い気持ちを、徐々に冷ましていくのです。

まとめ

男性に浮気をやめさせるのは難しいですが、手練の別れさせ屋にお任せすれば、成功させることもそう難しくはありません。人の気持ちなどは脆いものです。しかし、もしあなたとの関係性に不満があることが原因で彼氏が浮気しているのだとすれば、例え別れさせ工作が功を奏して、無事あなたの恋人が浮気相手と別れたとしても、そこを改善しない限りはまた再び別の女性と浮気をしてしまう可能性が高いです。彼と続けたいと思うならば、2人の関係を見直す必要があるでしょう。

また最初にも書きましたが、高いお金を払って別れさせ屋を雇い、つなぎとめるほどの相手かどうかも考えたほうがよいでしょう。あなたの明るい未来のために、新たな恋愛を求めることも選択肢に入れてはどうでしょうか。

この記事をシェアする