別れたい・終わらせたい夫婦間には別れさせ屋がぴったり

別れたいと伝えているのになかなか承知してくれない、きっぱりと終わりにしたいのにいつもはぐらかされてしまうといったような夫婦関係に終止符を打つことのできる決め手となるのが、「別れさせる」ことのプロである別れさせ屋の存在。さまざまな手法を駆使する離婚工作で高い成功率を誇るエージェントのネットワークが全国に広がっていると言われていますが、実際にエージェントに依頼をする前に確認しておきたいこと、あらかじめ理解しておきたいことなどには、どのようなものがあるのでしょうか?

別れさせ屋に頼む前にチェックするべき夫婦間のあれこれ

その斬新な手法や見事な成功例などでメディアでも一躍有名になった別れさせ屋。別れたいのに別れられないといった夫婦関係をきっぱりと終わらせるために、エージェントに相談に訪れる方が後を絶ちません。離婚を考えるようになる原因にもさまざまなものがあるかと思いますが、エージェントに別れ工作を依頼する前にチェックしていただきたいことがいくつかあります。

多くの場合、実際に別れに向けた工作を始める前に、エージェント側でもしっかりとターゲットについての調査を進めることとなります。しかし、前情報はいくら持っていても損はしませんし、確実な成功に向けての緻密な戦略を練るためには、それを支えることのできるより多くの情報が必要になります。

別れたい相手となるターゲットが自分の夫や妻である場合は、ルーティーンとなる1日の行動や1週間の予定などを、大まかな内容でもよいので把握しておいていただくだけで有効な情報となりますし、知り合いに離婚をしている方がいるかどうかといった情報、ここ数年の夫婦の仲はどのようなものであったかなどを、できるだけ本音でご相談いただくことで、成功率をぐっと高める巧妙な作戦を作ることができるようになります。

また、ターゲットが近しい方である場合は、何気ないものに対する好みや趣味としていること、よくしがちな癖、通勤ルートや友人関係などのよりプライベートな事前情報を得ておくことも貴重ですので、わかる範囲でよいので、事前にチェックしておいていただくことをおすすめします。

ただ、これらの情報をあらかじめチェックする上で気をつけていただきたいのは、ターゲットとなる相手を質問攻めにしたり、必要以上に細かく詮索したりしないようにするということです。工作が始まる前の段階でターゲットの警戒心を刺激してしまうと、別れさせ屋による別れ工作がうまく機能しなくなる懸念もありますし、不審感を煽ってしまう場合もあります。ターゲットの後をつけて行動を観察することやターゲットから無理に情報を聞き出すようなことなど、普段と違う行動を取ることで不快な印象を与えてしまうことのないように、できるだけ普段と同じように接していただくことが大切になります。

成功率が100%ではないことを理解しておくことも大切

人間の心理的な動きを押さえた巧妙な作戦を使い、数多くのカップルの別れを見てきている別れさせ屋ですが、別れや離婚の工作における成功率が高いとは言え、その数値はどうしても100%というわけにはいきません。エージェントに頼むので、今度こそ絶対に離婚ができると確信している依頼人の方もいらっしゃるかもしれませんが、いくら上手に作戦を練っても、他人の感情を完全にコントロールすることは難しいこともありますし、ターゲットの性格やまわりの環境などの少しの違いで、思ったように別れ工作の効果が出ないというような可能性もなくはありません。

もちろん、エージェント側や実際に作戦を関わることになる工作員もできる限りの努力はさせていただきますし、ターゲットの様子をうかがいながら慎重にことを進めさせていただきます。思うようにことが進まない場合や作戦が機能しない場合などにも、依頼者様とご相談の上、できるだけ最善の策を練らせていただきます。しかし、時には、やむを得なく失敗してしまうケースもあるということを、ぜひ頭の片隅に入れていただいておければと思います。

ターゲットに離婚をさせることを前提とした別れの工作をする中で、確かに結果を出すことも大切です。しかし、個人の人生に関わるデリケートなサービスである別れさせ屋の工作案件では、依頼者様側とエージェント側の信頼関係を維持することが欠かせません。結果を出す工作の上で大切なのは、お互いを信頼しあい、きちんとその時々の状況を共有しながら、離婚という同じゴールを目指すということ。

例えば、離婚工作を依頼していること自体への後悔の気持ちが生まれるようなことがあれば、それを正直に相談していただければと思いますし、作戦が甘いと感じるのではあれば、それをはっきりと伝えていただくことで新しい作戦の提案をさせていただくことも可能になります。

将来のためにも考えておきたい理想の夫婦関係とは?

家は3回建てなければ本当に満足のいく家が建てられないなどと言われていることをご存知の方も多いのではないでしょうか。近年、先進国を中心に上昇している離婚率。日本国内での離婚率も30%を越えるようになり、結婚も家づくりと同じように、3回目でうまくいくとささやかれることも増えてきました。別れさせ屋の綿密な事前調査をもとに生み出される作戦、数々の巧みなテクニックなどにより、予想よりも短い期間でスムーズな離婚が実現するようなケースも少なくありません。

離婚工作が無事に成功して予定通り離婚が成立した場合のために、ぜひイメージしていただきたいのは、離婚後の依頼者様の将来について。ご自分のパートナーが離婚工作のターゲットである場合は、離婚後、ご自身が独身になることで、心機一転、新しいスタートを切る環境が生まれます。また、好意を持っている方の離婚が成立した場合は、ご自身とその相手の方が一緒になるための障害がなくなったということとなりますので、晴れて夫婦になる準備ができるようになります。

別れさせ屋に別れたい相手との工作を依頼する方や別れさせたい相手との工作を依頼する方にとって、離婚はあくまでのひとつの通過点とも言えます。別れの後に目指していくご自身の未来はどのようなものなのか、結婚や再婚をしたいと思っている相手との理想の夫婦関係とはどのようなものなのかなど、工作が成功した後の将来のことを具体的にイメージすることで見えてくるものもきっとあるはずです。まだ実感がわかないという方の場合は、漠然としたイメージでも構いませんので、ぜひ、自分自身のしあわせな将来のためにも、別れたい相手との関係や終わらせたい関係が終わった後のことを考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

別れたい相手となかなか別れることができないという状況や別れてほしいのになかなか別れてくれない相手がいるという状況は、毎日の生活の中でも大きな比率を占めることとなる深刻な悩みでもありますし、ストレスが積み重ねられますので、時には精神的に疲れ切ってしまうこともあると思います。

悩みは抱えているだけでは決して解決できませんし、誰かに相談するだけでは根本的な解決とならない状況も多々あります。さまざまな恋愛関係や夫婦関係を見てきた別れさせ屋だからこそお手伝いできる別れへの工作もあると思いますので、別れたい・終わらせたいような関係でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

この記事をシェアする