トラブルを避けるために知っておきたい!別れさせ屋の料金

なんと言っても、別れさせ屋を利用するメリットは、トラブルを回避できるということです。たとえそれが、自分勝手で良心の呵責を伴うものであったとしても、依頼者は高額な費用を支払うといった痛手を被るはずなので、まったくの無傷というわけにはいきません。別れさせるための工作は、依頼者からの情報を元に緻密な調査が重ねられて、有効な方法が行使されるのだから、そのぶん費用もかかってしまいます。それでは、その値段はどのくらいかかるものなのでしょうか。

別れさせ屋の料金相場

別れさせ屋に依頼しようと考えても、その費用が気になって二の足を踏む人も多いと思います。具体的な金額は、依頼する案件や要する時間によって違いますが、高額であることは否めません。一般的な相場は、契約期間や実労回数によっても変わってきますが、通常100万円から300万円くらいが一番多い価格帯だと言われています。とても高額に感じる方は多いと思われますが、依頼を成功させるために必要な工程や人員から算出された金額なので、詳細を見れば納得できる金額であるはずです。

また、終了までに要する期間も1ヶ月から3ヶ月と長期間を要します。相談された内容から対象者の周辺の調査を繰り返し、その上で有効な工作を組み立てて積み重ねていくので、想像以上の人員と経費や時間がかかってしまいます。相談の段階では、過去に扱った同種の案件で大まかな予算が提示されるのですが、依頼者の希望や予算に応じて費用対効果が考慮されるので、値段が上下することは致し方ないと考えて、依頼するかどうかを判断してください。

業者によっては、初回の相談が無料だったり、お試しプランが用意されていたりするので、比較的リーズナブルな金額で、その業者の取り組み方や手腕を探ることが出来る場合もあります。また、工作プランやシナリオは自分で考えて、その上で工作員の年齢や容姿、使用する人数をあわせていく方法もあるので、相談の際に要望を細かく伝えて、より成功に近づけられるよう熟慮してください。

このように、別れさせ屋の業務は、たとえ同じ案件であっても依頼者や対象者の環境や要望によって、方法やかかる時間が違ってくるので、依頼する際の契約書に詳細をきちんと明記することをおすすめします。

別れさせ屋のサービスやプランの種類

別れさせ屋には、依頼者の要望にあわせていくつかのプランやサービスが用意されています。もちろん、価格設定や内容は各業者によって違いがあるので、どこを選ぶかは依頼者の予算や要望次第です。どの業者も、可能な限り要望に添えるように考えられた内容になっていて、限られたなかでもより有効な工作が出来ように、練りに練ったものになっているはずです。ここで、いくつか特徴的なものを紹介したいと思います。

まず手始めに、業者の手腕や工作の感触を確かめるために、お試しプランが用意されているところがあります。利用することに不安を持っている人や、以前に他社において失敗経験がある人が利用するケースが多く、結果により本格的に契約に進むべきか、試すためのステップになっています。値段も数万円から数十万円で、期間も1日から1月となっています。次に、状況に応じて人員を増やすなどのオプションを追加することが出来るプランや、恋愛のアドバイスやメンタルサポートがパッケージされたプランもあります。

通常は、相談内容に合わせて値段や期間が提示され、その上で依頼するかどうかが決定されるのだと思います。けれども、より成功率を上げるためのオプションが用意されていると、依頼者の細かい要望に応じてカスタマイズできるので、そういったサービスが利用できるところは、選択肢が増えるので有り難いのではないでしょうか。

最も高額なものでは、高い成功率やスピード解決が約束されたプランも用意されていて、問題を解決するためには、お金に糸目をつけないという人に利用されています。これは、金額面で誰でも利用できると言うわけには行きませんが、調査や工作の頻度が通常より高く行なわれ、優秀なスタッフや優先着手など、成功率を上げるための最高の業務と依頼者へのサポートが執り行なわれます。

予算から別れさせ屋サービスを選ぶポイント

金銭的に余裕があるなら、別れさせ屋がすすめるプランを利用したほうが、限りなく成功に近い結果を得られるのは言うまでもありません。けれども、若年層や主婦など予算に限りがある場合は、可能な金額の範囲内で行なえる業務を依頼せざるを得ません。業者によっては、ケースバイケースのプランが設定されているので、予算の中でどのくらいのことが出来るのか参考に出来るようです。ほとんどの別れさせ屋の業務内容は主に調査と工作で、かかる費用のおおまかな内訳は、着手金・調査や工作の方針書作成費・調査や工作を行なうための人件費・調査や工作にかかる交通費等の諸経費・成功報酬となっています。

そのほか、業者によって工作の管理費用やメンタルサポート代など別途かかる費用が違います。そこで、1回の調査や工作にかかる費用の相場を平均してみると、概ね5万円前後かかることがわかりました。たとえば、依頼者が対象者のプライベートや行動パターンなどの情報を出来るだけ多く提供できれば、調査にかかる手間が削減できるので、期間も短くできるし費用も抑えることができます。

プラン内容の違いを比べてみると、値段の違いは調査や工作が行なわれる回数とオプションの有無にあるので、依頼者が裏方として協力できる部分が多ければ、安いほうのプランでも高い成功率を望むことが出来るのではないでしょうか。ただ、注意しないといけないのは、素人考えは時にはかえって足を引っ張ることになりかねないので、相談の際にはあくまでもプロの意見を尊重したうえで、どうするかを決定したほうがいいでしょう。

予算や要望にあわせて、内容がカスタマイズできる業者もあるので、いくつかの業者を比較検討することも、サービスを選ぶ際の重要ポイントではないでしょうか。

まとめ

別れさせ屋に別れを依頼すると、高額な費用がかかります。事前に何の予備知識もなく相談に出かけると、その値段の高さに驚く人も多いようです。けれども、調査や工作にかかる人件費や経費の内訳を見ると、ほとんどの人が納得できる内容になっています。ただ、全ての人が苦もなく支払えるわけではないので、予算にあわせたプランがいくつも設定されています。無料で相談に乗ってもらえるところもあるので、無理のない予算や望む結果と照らし合わせて、いくつかの業者やプランを比較してみることをおすすめします。

この記事をシェアする