別れさせ屋が行う具体的な方法とは?

不倫による離婚、略奪されてしまった果てに一方的に別れを言い渡されてしまったという方は、意外と多いものです。しかし時が経つにつれて、もう一度やり直したいとおもう方も同じく多いものです。別れさせ屋というのは、そんな復縁を迫るときや、すでに家庭がある方を好きになってしまった場合に利用するサービスです。自分でアプローチをするもうまくいかないという場合や、復縁要請するも断られたが諦めることができないという方にうってつけといえるでしょう。

別れさせ屋を使うメリットは?

自分でアプローチをして相手と別れてもらう、または復縁を迫るというのはとても難易度が高いものです。すでに決まった相手がいるにも関わらず、相手を乗り換えるというのはパワーが必要ですし、よほど駆け引きがうまくないと難しいといえます。その駆け引きを別れさせ屋が作ってくれるのです。入念なリサーチを行った上に、効果的なアプローチ方法を分析した上で行いますので、自分だけで工作をするよりも成功率が上がるのです。

またプロにお任せするので、自分でアクションをする必要もありません。もちろん金銭は発生しますが、自分が求めている相手を手に入れられるので、お金には変えることのできないものを得られるチャンスでもあります。時間と手間を必要とせずに相手の心を頂くのが、最大のメリットだといえます。

別れさせ屋が行う具体的な方法は?

最後に実際に依頼を考えている方に向けて、ここでは別れさせ屋が、どのような方法をとってアプローチをかけているのかを紹介していきます。まず多くの企業が取っている手段はシナリオを作り、相手をそのシナリオに巻き込んでくことです。テレビドラマのような大掛かりなものではなく、日常にあるちょっとした出会いを装います。

その出会いを徐々に異性関係に近づけていき、カップルになりそうになった時点で、こちらから別れを切り出します。相手はもう目移りしているので、すんなり受け入れてくれますので別れは成立です。その後、工作員は理由を付けてターゲットの元からいなくなります。これが一連の流れとなります。

別れさせ屋の料金体系は?

気持ちを動かすサービスであるので、相場が図りにくく悪質な業者だとかなりの金額を吹っかけることもあるといわれる別れさせ屋ですが、料金相場はどの程度でしょうか。おおよそ50~150万円程度といわれており、企業によっては成功率が異なるプランを用意していること、または調査日数が超過すると追加料金を支払う必要があります。無料見積もりを取ってくれる企業もありますので、依頼を検討している方は複数の企業で見積もりを取るのがよいでしょう。

近年ではアプリやネットを使った、簡単な見積もり受付をしているところもありますので、自分のタイミングに合わせて連絡ができるのも強みの一つです。ただし中には悪質な業者もいるので、注意をしながら依頼していただければとおもいます。

まとめ

恋愛や心理術に長けている方、または探偵業を承っている企業が提供している別れさせ屋ですが、様々なメリットがあります。自分の時間を消費せずに効果的なアプローチができる点、そして相手を破局させることで自分に気持ちが戻ってくるというのが最大のメリットです。料金に関しては50~150万円が相場となり安いものではありません。しかしこの金額で自分が求めている相手と一緒になれるのなら、払う価値のある金額ではないといえるでしょう。

この記事をシェアする