別れたい恋人がいるあなたに!きれいに別れるなら別れさせ屋

恋人との仲を清算したい、別れたい、そう思っていたとしても、その思いをそのまま相手に告げるのは誰でも難しいものです。別れを切り出すというのはとても勇気のいる作業だからです。さらに別れたいと持っていても、かつて心を通わせた恋人にそのまま告げてしまえば、相手を傷つけることは必至です。相手の悲しむ姿は見たくない、そういった感情だって生まれてしまうものです。そんなとき別れさせ屋という方法があります。別れさせ屋は二人の傷を浅いうちに、そして深く傷つかないように別れさせてくれるのです。

恋人と別れるために

恋人との別れを決意するとき、それはどんなときでしょう。心が離れ別れたいと思うようになったとき、新しい恋を見つけたとき、また環境の問題からやむなく別れを決意するという場合もあるでしょう。どんな場合であっても、別れたいと思ってもそれを実行に移すというのは困難なものです。不思議なもので別れたいと思うようになってから、付き合いだしたころ、また出会ったころのことを思い出したりすることが多くなったりします。

あの頃、こんなことがあった、またあんな出来事があったなど、忘れていた記憶が湧き出してきたりします。すると、余計に情が出て、別れを切り出しづらくなってしまいます。それ以外にも、まるで何か図ったかのように急に恋人が優しくなったり、心ある態度で接してきたりすることもあります。別れを予感してというよりも、急にそういった態度が気になるようになるというところが多いようです。しかし、それでも一度は心を通わせた相手ですから、そんな態度を見ると、余計に離れがたい思いに駆られてしまうこともあるでしょう。

つまり一度でも心を通わせた恋人と別れたいと思っても、実際に別れるまでには心を割く大変な作業が多いということなのです。これは、付き合いの期間が長かろうと短かろうと同じことです。いわゆるひと夏の恋というものでも、ひと夏が1か月であろうと、1週間であろうと、そこに心をおき、共に楽しい時間を過ごしたのなら、別れるときはどちらも切ないものなのです。そして、自分の力で別れるにしても、別れさせ屋を利用して別れるにしても、別れがつらいのは同じです。

別れたいその理由!経験者の声を調査

では、そんな辛い別れを何故、人は決断するのでしょう。別れたいと思うその理由とはどんなものなのでしょう。恋愛関連ブログや恋にまつわるサイトなどで、なぜ別れたいと思うのか、そして別れを決断したという理由などを調査してみました。

圧倒的に多いのが、心が冷めてしまい、別れたいと思うようになったという理由です。実はこれ、恋人という関係だけでなく、夫婦などでも理由として多く挙げられているのです。かつては、夫婦関係にある男女が別れる場合でも「子供がいるから」とか「世間体を気にして」といった理由で、冷え切った関係性のままで夫婦生活を続けているというケースは多かったようです。

しかし、近年は「嫌な相手と無理に一緒にいる必要はない」という考えのほうが多く、心が冷めたことを理由に離婚に至るケースも多いということのようです。女性の社会進出が増え、ご主人の稼ぎだけで生活している世帯が減ったことから、離婚後も女性の力で生活できるという背景も伴い、今では相手に対する愛情がなければ、別れたいと行動に移せるようになったということでもあるようです。

またこうした意見のほかに「別に好きな人が出来たから恋人と別れたいと思うようになった」「浮気相手に対して本気になってしまい、本命と別れた」ということで別れたいと思うようになったというケースも多く存在しています。一般的には本命が最優先されるものですが、最優先される本命よりも、浮気相手や新しい気になる相手のほうが心に残るようになるということで、人は別れを決断するという場合もあるのです。

実はこうした人の心を巧みに活用することで、別れさせ屋は復縁を望む元カレ元カノの依頼によって、今の本命との別れを決断させるという手法を取ることができるのです。本来であれば、元カノや元カレの依頼で復縁するのは難しいものです。下手をすればもめごとに発展しかねないものでもあります。しかし、別れさせ屋はもめごとを起こさずに、復縁を図ったり、別れたい恋人との仲を離別させるということを可能にしているのです。

別れさせ屋がもつれさせない!その理由とは

しかし一般的にもめる可能性の高い、復縁や恋人との別れを、別れさせ屋はどのようにして円満解決に導いているのでしょう。これには、素人では難しいプロならではの手法が用いられているのです。

そもそも別れさせ屋は、行政から探偵業の許可を取得している正規の民間業者です。探偵業の許可を得ている企業ですから、調査などは専門分野といったところでもあります。対象者の行動を把握し、問題行動を見つけるとか、どういった箇所がウイークポイントなのかを見つけ出すということに長けています。そうした専門の能力を生かし、対象者の行動や性質を調査、把握して、そこから検証し、依頼業務を遂行しているのです。

つまり素人が、ちょっと尾行しているといったようなものではありません。時には専門の技能を取得した特殊工作員が配置されることもあります。まるでハリウッド映画のような表現ですが、実際こうした工作によって、通常では知りえない情報を入手することもできます。こうして知りえた情報をもって、以後の対策を検討します。つまり、単に素人が計画するようなものとは規模が違うということです。

調査においては対象者の行動を確認するといったことだけでなく、その性格なども把握します。もちろん依頼者から対象者についての調査もしっかりと行いますが、単なる聞き取りの情報だけでなく、実際に見て確認し把握するということも大切にしています。こうした裏の作業があって、はじめて対象者の人となりを把握することが出来るのです。こうした把握を踏まえて別れさせ屋は措置を講じます。もちろん、依頼者からの情報なども織り交ぜながら進めていきます。これが別れさせ屋が恋人との別れをもつれさせない理由なのです。対象者がどんな行動に走るか、どういった言動をするのか、あらかじめ予測し、それに対応する手段を事前に講じているのです。だから、もめることなく進めることが出来るというわけなのです。

例えば別れたいと打ち明ける前から、相手が別れたいと思っているよう感じさせる、また別れたいという前に相手からそう言わせるよう仕向けるなど、手法はそのケースによっても違います。ただ、それぞれのケースに応じ、より最善の策をとっているのです。こうした策によってもめることなく別れという手続きが進められるのです。

まとめ

恋人を傷つけてしまう、うまく別れを切り出せない、でも別れたい。そう思っている方にとって別れさせ屋はある意味救世主的な存在です。円満な解決を望むのなら、自分が出来ないこと、できることをしっかり相談し、別れさせ屋としっかりと打ち合わせることです。また、しっかりとした打ち合わせによって、依頼した業者が頼れるものなのかを見極めることができるという利点もあるのです。