遠距離恋愛を別れさせる方法は?

遠距離恋愛なんて素敵!と思う方もいますが、実は約78%の確率で別れているようなのです。しかも3年以上続いているカップルは6%と、かなり低い数字です。逆に1年未満の間に別れているカップルは遠距離恋愛のカップルの半分にも上ります。このような統計を見る限り、「好きな相手には遠距離恋愛中の恋人がいる」としても、あきらめるのはまだ早いかもしれません!遠距離恋愛中のカップルを別れさせ、チャンスを作る方法をご紹介します。

遠距離中のカップルが別れる特徴は?

寂しい

遠距離恋愛の一番のネックはなかなか会えないことです。お互い仕事をしていると平日に会うのはほぼ難しいですし、週末にもどちらかが予定が入ればデートもできません。物理的な問題だけでなく、金銭的な問題もあります。例えば、毎週新幹線でお互いの家を行き来するだけでも大きな出費になり、負担になる人もいます。そういう場合ですと、遠距離になってすぐは頻繁に会っていたカップルも次第に間隔があくようになることもあります。精神的な問題もあり、つらいことがあった、電話でなく直接会って話をして慰めて欲しいと言った時に、それができません。近くで寄り添って欲しいという時に相手がいないので精神的な支えが欲しいと感じることもあるようです。

連絡をあまり取らない

遠距離になってすぐは毎日のように連絡を取っていたり、週末ごとに会いに行ったりしていても、時間が経つと、間隔が空いてしまうカップルも多いようです。電話やメールなどの連絡すらない状態になって、コミュニケーションが減っていくと、遠くの恋人よりも、近くの別の異性を頼りたくなり、浮気をしてしまうというケースも少なくはありません。また、連絡が少なくなってくることで、実際は浮気をしていなくても、相手に対して「他に好きな人ができたのでは?」という不信感にも繋がりやすくなります。

信用できない

コミュニケーションが減り、相手の姿が見えない、相手が今どのように過ごしているか分からない状態で、連絡が取りにくくなると、相手が信用しにくくなってきます。こちらから連絡しているのに、何故折り返しの連絡がないのか、今他の異性と合っているのではないか、自分から気持ちが離れたのではないかと、どんどん相手を疑う方向に気持ちが動いてしまいやすくなります。一度不信感が芽生えると、遠距離でなかなか会えないので、再び相手を信頼するというのも難しいようです。

別れさせる方法は?

好きな感情を伝える

まずはあなたが相手のことが好きという率直な気持ちを伝えてみてください。伝えなくても、好きという気持ちが相手に伝わるように接していても問題はありません。その時に注意したいのが、「今の恋人と別れて欲しい」という態度は出さないことです。もしも「今の恋人と別れて、付き合って欲しい」と伝えたり、そのような気持ちを出してしまうと、相手のあなたに対する気持ちは冷めてしまい、引いてしまうでしょう。あくまでも純粋に好きな気持ちを伝えるようにすることが大切です。この時に「恋人がいるから」とフラれても、全く問題ではありません。それでも構わない、友だちとして今後も仲良くしたいという気持ちを伝えておきましょう。

会う頻度が大事

遠距離恋愛のデメリットを、別れさせるためのメリットに変えます。なかなか恋人に会えないことは遠距離恋愛の破局の大きな原因になっています。それは会えなくて寂しい、そばにいて欲しい時にいてくれないという不満がどうしても出てくるからです。そこで、あなたが頻繁に会い、寂しさを埋めてあげることで、相手の気持ちをあなたに向きやすくします。どんなに恋人のことを思っていても、会う頻度が高いあなたを思う気持ちの占有率は回数を重ねるごとに高くなります。あなたがそばで相手を支えることで、次第にあなたの存在感が恋人よりもより大きくなっていくことでしょう。すぐに会える距離にいる分、恋人よりも断然あなたの方が有利です!心の占有率を獲得できれば、ゴールはすぐそこです。注意したいのが、会う時に恋人の話題を出さないことです。せっかくあなたと2人で過ごしている時間に恋人を考える時間を作ってしまうのは勿体無いです。例えば、電話がかかってきて席を外されても「恋人から?」とは聞いてはいけません。そうすれば相手は恋人以外の異性といることへの罪悪感や気まずさを感じてしまうかもしれません。

恋人と差別化をはかる

差別化とは、恋人とあなたの違いをはっきりさせることです。特に女性の場合、前の彼氏とは違うタイプの人間を好きになる傾向にあるようです。それは何故かというと、子孫繁栄のため、以前付き合った男性よりもより優れた人を見つけようとするからだそうです。例えば、お金に余裕のある男性と付き合っていた女性が、次に貧乏な男性やお金にだらしない男性と付き合ったり、インドア派の男性と付き合っていたけれど、次の彼氏がアウトドア派だったり、と違うタイプの男性と付き合うことがよく見られます。

別れさせ屋に相談もあり!

約78%の遠距離恋愛カップルが別れているといっても、逆を言えば、残りの約22%は交際を継続、もしくは結婚するということです。自身で相手に働きかけて、今の恋人と別れさせることに成功する可能性もあるでしょう。しかし、そこには時間も労力もかかり、もしかしたら失敗するかもしれません。そういう時に頼りにできるのが別れさせ屋です。別れさせ屋はカップルを別れさせるプロです。なので、もしもあなたが確実にその相手と付き合いたいと思うのなら、別れさせ屋に相談することも1つの有効な手段です。別れさせ屋はカップルを調査し、どのようにすれば別れさせることができるのか、別れさせ工作を考えてくれます。女性に対して男性工作員を、もしくは男性に対して女性工作員を向けさせることもあります。別れさせることに成功したのちは、あなたと付き合うよう工作をすることまでしてくれる別れさせ屋もあるので、どこまでを依頼するかも相談ができます。別れさせ屋に依頼して別れさせるのは気が引けると感じる方もいるかもしれませんが、相談だけでもしてみるもいいかもしれません。何故なら、あなたのケースと同じようなケースの依頼を受けたことがあるかもしれないからです。別れさせ屋に相談する時は、口コミや評判をみて、別れさせ屋を選ぶようにし、依頼を視野に入れた時は料金の相場についても確認するようにしましょう。

まとめ

遠距離恋愛中のカップルは統計上は長く続きにくいと言えます。物理的距離からなかなか会えないという寂しさもありますし、そばにいてもらえない寂しさからどちらかが浮気をしてしまうこともあります。また、相手が浮気をしているのではという不信感を持つ人もいるようです。このようなカップルを別れさせたい時は、好きという気持ちを伝えるもしくは気づかせたうえで、頻繁に会うようにします。そうすることで、相手の中のあなたを思う気持ちが恋人を上回る可能性が高くなります。ただ、それでも別れさせることができないなら、その道のプロの別れさせ屋に相談してみてはいかがでしょうか。別れさせ屋がきっと最適な別れ工作を考え、必要に応じてあなたと付き合うきっかけ作りもしてくれます。

Categories