別れさせ屋で仕事・バイトするためには?給料の相場は?

別れさせ屋の仕事内容はおおまかにいうと、ターゲットの調査、別れ工作や復縁工作などです。実際に働く人たちはどのような人が多く、給料がどれぐらいなのか気になりますよね!基本給がある会社もあれば歩合給の割合が多い会社もあり、仕事のやり方次第ではかなりの高級も夢ではないようです。

別れさせ屋のしごとは給料が良い?

別れさせ屋の仕事は大きく分けると2つあり、それは調査員の仕事と工作員の仕事です。調査員は依頼主が別れたい、別れさせたいと思っているターゲットの身辺を調査します。どんな性格をしているのか、日ごろのどんな行動をとっているのか、生活圏はどこかといったことを把握するために行います。そのために、対象者を尾行し観察するので、電車に乗って追いかけたり、車で後を追ったり、対象者が店や建物に入った時はでてくるまで外で待ち伏せたりと、1日密着で調査することもあります。観察力、判断力、そして適格に報告できる能力も必要とされます。もう1つの工作員の仕事ですが、実際に対象者に接触し、別れるように誘導するのが仕事です。対象者と仲良くなることが必要になるので、コミュニケーション能力がかなり重要です。自身に関心を向けさせるためには見た目の容姿だけでなく、心をつかむような話し方や態度をしないと別れさせ工作が上手くいかなくなってしまいます。工作の内容により、どのようにして依頼主のニーズに合わせていくか状況を見て判断しなくてはいけません。また、対象者からは信頼されるようにならないといけないので、演技力も必要になってきます。どちらの場合でも、基本給は15万円~が相場で、そこに成功報酬や昇給による上乗せがあるようです。アルバイトの場合は時給1000円~が相場です。調査員の場合は慣れてきて案件を多くこなせるようになれば効率よく成功報酬の上乗せができるようになります。工作員の方ですが、成功報酬が依頼主から会社に支払われ、いくらが工作員に支払われるかは会社によってパーセンテージが異なるようです。メインの仕事はこの2つですが、他には事務員の仕事、ライターの仕事、相談員の仕事もあります。ライターは成功報酬制が多いですが、事務員と相談員の仕事は月給20万円~が相場のようです。

別れさせ屋の仕事・バイト向き経験職種

別れさせ屋の仕事のバイトに向いているとされる経験職種があります。ある会社の求人にはそのような職種は「優遇します」と記載されています。一様には言えないですが、ご紹介します。工作員には演技力が必要です。対象者と接触し、仲良くならないといけません。対象者の人柄や性格に合わせて好まれる人を演じないと、短期間で信頼得るのは難しいでしょう。この点において、劇団員は向いているといえます。劇団員にとっては演技を鍛えることができる仕事で、他のアルバイトよりも効率よく稼げることから人気があるようです。対象者と恋人になるには、初対面時の第一印象や目を引く容姿もあれば強力な武器になります。そういった意味で、モデルも重宝されています。見た目が綺麗でもコミュニケーション能力がなければ、工作員と対象者との接触が成功してもその後親密な関係になることは難しくなります。そのため、ショップの店員のような接客業をしている方も工作員に向いていると言えます。接客をしている人は様々な客の対応をする中で、どんな人ともうまく接する事ができます。この仕事についてすぐは新人として先輩の工作員や調査員について、仕事を教わりながら研修期間を過ごします。一般的に3~4か月ほどで独り立ちできるようになります。

別れさせ屋仕事やバイトの工作内容

別れさせるのがメイン

別れさせ屋の仕事は「別れさせること」です。夫婦やカップルの時もあれば、息子や娘の交際相手を別れさせることを依頼する親もいます。別れさせるために工作員を派遣し、対象者を別れさせるための演出工作をします。「別れさせる」という結果の成功を要求されるので、厳しい世界の仕事です。調査員が集めた情報を基にしてシナリオを描き、結果を出せるよう動いていきます。難易度が高いほど成功報酬が上がるので、受け取れる報酬も高額になりやすいです。仕事を遂行していく中で、もちろん違法行為はありません。別れさせ屋自体、法律的に大丈夫なのかと思う人もいますが、法律に触れる業種であればこのような仕事はすぐになくなってしまいます。ただ、法律に触れないよう合法的に調査と工作をしなくてはいけないので、それに対する知識も必要になる仕事でもあります。

不倫をやめさせる

夫が妻の、妻が夫の不倫に気づき、何とか不倫相手と別れさせたい!という依頼もあります。不倫をしていることになんとなく気づいていても、確かな証拠がなければ問いただすことも難しいです。また、不倫相手をどう特定すればいいのか、不倫相手が分かっても本人たちに別れる意思がなければどうすればいいのか、という問題が出てきます。そこで活躍するのが別れさせ屋です。別れさせ屋では不倫相手が誰なのかも調査で明らかにしてくれますし、工作員を使って不倫相手が別れるようさりげなく誘導していってくれます。

片思いをしているが恋人持ち

好きな人がいるけれどその人にはすでに恋人がいる、ということもありますね。その人が恋人と別れるのを待つのもいいかもしれませんが、別れさせ屋にお願いをしてチャンスを作ることもできます。その恋人に工作員を向け、片思いの相手と別れるようにしていきます。別れさせ屋には、あなたと片思いの人と付き合うよう工作を依頼することもできます。

結婚している

結婚しているから諦めるしかないのか。いいえ、そんなことはありません!夫婦を別れさせる依頼も実際にあります。この場合、別れさせたい相手に異性の工作員を向け、仲を深め、一緒にいる現場の写真を撮ることで浮気の現場写真とし、離婚に持ち込むことができます。あなたが思いを寄せる人は浮気をされた側なので、離婚調停で不利になることはありませんし、離婚が成立すれば、あなたにもチャンスが巡ってきます。この時も、思いを寄せる人と付き合い始める手伝いを別れさせ屋に依頼すれば、自然な形でのシチュエーションを準備してくれます。

別れさせ屋の仕事・バイトの募集は?

別れさせ屋で仕事をしてみたい時は求人情報を探しましょう。求人は主に別れさせ屋のホームページで紹介されています。随時募集していることもあれば、必要に応じて更新する会社もあるので、すぐに仕事がしたい時は1つの会社に絞らずに探してみましょう。求人情報には募集している職種、工作員、調査員の他、パソコン入力やウェブ作成といった内勤の仕事もあります。給料は先にご紹介した額が目安ですが、正社員なら月額固定の給料と歩合給、アルバイトは日給と歩合給と書かれていることが多いです。給料以外に、交通費の保障や定期支給有といった部分も見落とさないようにしましょう。研修期間は3~4か月が目安ではありますが、その間の給料についても確認しておきましょう。これも会社によって変わりますが、資格取得制度があることもあります。工作員や調査員は車での移動が必要になるので、免許はあった方がいいですし、会社によっては免許を持っていることが必須条件のこともあります。しかし、入社後に免許取得可能のこともあるので、免許がない人はそこも確認しておいた方がいいでしょう。

まとめ

別れさせ屋の仕事の固定給は特段高給というわけではありませんが、成功報酬から出る歩合給次第では高額になる可能性があります。経歴で必要な職種はありませんが、工作員や調査員をする上で役立つという点で優遇される職種はあります。工作内容のメインは人と人を別れさせることですが、様々なケースがあり、困難な仕事や別れさせるというゴールまで時間を必要とする案件もあります。入社後、3~4か月は見習いとして先輩につき仕事を学び、その後一人立ちができます。募集は各別れさせ屋ホームページに載せられていますので、仕事をしたい!という方は各会社のホームページを確認してみてください。