札幌で評判のよい別れさせ屋

繁華街のすすきのの影響からか、男女トラブルが多発している札幌市は、別れさせ屋の数も多くなってきておりますので逆にどこを選んだら良いかと悩んでいる人も多いと思います。当然、東京などの交通アクセスが容易な土地に比べ、北海道という場所は雪道の運転や寒い中での撮影技術など、土地柄がもたらす悪状況から費用が少々割り高になってしまう場合もあります。そんな中、せめてでも安く、そして確実に成果が挙げられる信用できる別れさせ屋に依頼したいというのは当然の思いです。ここでは札幌市内でオススメの別れさせ屋をいくつかご紹介していきたいと思います。

 

総合探偵社オフィスプリンス札幌本社

こちらは、全国で唯一札幌に拠点に置く別れさせ屋です。また、可能な限り円満な形で別れられるようにサポートすることをポリシーにしています。勿論「別れたい」相手にそんなケアは求めていないという人もいるかもしれませんが、できる事なら事後に揉めずに円滑に事を終えたいものですよね。そういった点において、こちらは安心できる大きな企業といえます。ではどうやって円滑な別れを可能とするのでしょうか?選ぶ業者を誤ると犯罪に手を染めてでも別れさせるといったケースも実際にあります。その場合依頼者も法的に罰せられる場合もあるのですが、この「総合探偵社オフィスプリンス札幌本社」に至っては、最も難易度の高い調査の場合は、代表自らが責任持って行います。またどのケースも緻密なシナリオを描き出し、デリケートに工作を行ってくれます。

 

総合探偵社リライト

こちらでは依頼者に1人の専属担当が付きます。従って、専属担当者の連絡先も交換することが出来、リアルタイムで行われている写真や映像を瞬時に送ってもらうこともできます。また依頼したものの報告も手薄で不親切な業者もあり、不安に感じてしまう状況もあるかと思いますが、この「総合探偵リライト」では、状況に応じて依頼者自らも調査や工作現場に立ち会うことも出来るので安心です。また札幌市内には多数の別れさせ屋がありますので、悪徳な業者に当たり、依頼に失敗してしまったケースもあるかと思います。しかしアプローチを変えれば成果を上げられるかもしれません。こちらのリベンジプランというコースを依頼すれば、一度他社で失敗した人に限り、毎月先着3名限定で最大50%OFFの減額プランをご提供しています。失敗して大損失してしまった方にも、安心できる強力なサポートが売りとなっています。

 

FAX探偵ドットコム

こちらの特徴は、段階的料金システムを採用しています。予算に合わせ、別れさせ工作の金額を割り振っていくやり方となっていて、どんどん金額が嵩むのが心配といった方のために、予算内に収まるよう計画を戦略的に組み立てるシステムとなっています。それにより数値的に明確となる目標を立てることが可能となり、より成果の為の工作を計画的に進めていくことが可能となります。この「FAX探偵ドットコム」の料金システムは数多とある別れさせ屋の中でも、珍しい形式です。東京でも有名で実績の高い業者ですので、都会でも培った技術を、札幌市内のすすきの等のネオン街や繁華街といったフィールドでもその力を発揮してくれます。

北海道・札幌市での別れさせ屋の工作事例

事例1

交際中の彼氏の、キャバクラ通いを辞めてほしいという案件でした。その彼氏は、特定のキャバクラ嬢に入れ込んでしまい、本気で付きあいたいからと依頼者に別れを切り出したといいます。でも、大概、キャバクラ嬢としては、多くの客の1人としての対応であることがほとんどなので、そのあたりの調査から始まりました。

別れさせ屋の工作員がそのキャバクラに通い、実態を調査し、わざと彼氏が来る時間に合わせて、そのキャバクラ嬢の指名や同伴をくり返し、彼氏に自分だけが特別な思いを抱かれているわけではないということを、気付かせるように仕向けていきました。

そして、約3カ月で、その彼氏のキャバクラ通いをやめさせることができ、依頼者とも無事に復縁できました。

事例2

出会い工作の例です。通院していた病院の医師に恋した20代女性は、医師の名前までは分かるものの、ただの患者の1人である依頼者には、年齢や独身か既婚かは知る由もありませんでした。そこで、なんとか、自分を認知してもらい、仲良くなりたいという依頼でした。

まずは、工作員が病院内で尾行調査をし、その医師が近所のマンションで1人暮らしをしていること、昼食をほとんど病院の敷地内の食堂でとることなどがわかり、まずは男性工作員が近くの会社の営業社員になりすまし、昼食時の混雑を利用して相席するなどして接近し、偶然を装って何度か昼食を共にする機会をつくっていきました。

その後、プライベートの時間に飲みに行く約束を取り付け、数回目に、友達が近くで飲んでいるからと依頼者を紹介して同席する機会を設けました。こうして1対1より会話もはずみ、自然に知り合うことが出来ました。その後は、たびたび2人で会う約束もするようになりました。

事例3

浮気調査の事例です。依頼者は40代女性、40代の夫の浮気を疑っていました。普段からスマホには無頓着で、ロックもせずにリビングに置きっぱなしということが普通だったのが、2カ月ほど前から、しょっちゅうメールをチェックしたり、やたら履歴を見たりしていて、スマホを気にするようになりました。それだけでなく、わけも言わず帰りが深夜になったりすることも多くなり、あきらかに怪しいと思ったそうです。

そこで、依頼を受けた別れさせ屋は、まずご主人の尾行調査から始め、浮気相手が会社の近くのカフェではたらく店員だと特定することができました。そして、その浮気相手に、ご主人より若い男性工作員が近づき、だんだんと距離を縮めていきました。その女性がご主人より、その男性工作員に魅力を感じ、心惹かれるように工作し、自然とご主人と会うことが少なくなっていき、3カ月ほどで全く2人で会う機会を持つことはなくなりました。

まとめ

いかがだったでしょうか。札幌というネオン街や繁華街がある土地柄、どうしても毎日多くの問題が絶えない土地ではありますので、万が一皆さんも男女間でトラブルに巻き込まれた際は、一人で悩まず第三者を介した円滑な解決を目指し、信頼できる札幌市内の「別れさせ屋」を利用してみてはいかがでしょうか。一言で「別れさせ屋」と言えど、得意な分野や不得意な分野もあります。また、料金形態も様々ですので、ぜひ上記の信頼できる会社等を利用して、綿密に相談を繰り返した上で安心してご利用ください。